よく切れる彫刻刀・木彫ノミ・包丁をお探しなら越後与板打刃物の河清刃物

ブログ

使ってみたシリーズ番外編 河清刃物のノミを比べてみた

公開日: 2022.05.25

過去3回やってきた「○○の○○を使ってみた」シリーズ。次は「ホームセンターの木彫ノミ」を使ってみようと思ったのですが、、、なんと、私が住んでいる地域のホームセンターに木彫ノミがありませんでした(汗)

追入ノミはあったのですが、弊社は追入ノミの製造はしておりませんので、それでは比較にならないため今回は断念しました。

そこで今回は使ってみたシリーズの番外編として、弊社定番の木彫ノミと、ホームセンターで取り扱っていただいている弊社の木彫ノミを比較していこうと思います。

定番の木彫ノミとホームセンターで売られている弊社の木彫ノミの違い

左:定番の木彫ノミ   右:ホームセンターで売られている弊社の木彫ノミ

↑の写真でもわかるように、大きな違いは全長の長さです。ホームセンターに並んでいる弊社の木彫ノミ(※以降はミニ木彫ノミ)は定番の木彫ノミ(※以降は定番木彫ノミ)に比べて2/3のサイズになります。

左:定番木彫ノミ   右:ミニ木彫ノミ

もう一つの大きな違いは↑の写真でわかるように、厚みです。
大きな違いはこの二点のみで、使用している鋼(安来鋼白紙)で同じになります。
その他の違いは柄がミニ木彫ノミは天然木に対して、定番木彫ノミは赤樫になります。
では、定番木彫ノミより短く厚いミニ木彫ノミのメリットとデメリットはなんでしょうか?

ミニ木彫ノミのメリット

  • 定番木彫ノミに比べて短いので初心者や女性の方でも使いやすい。
  • 手の平の中に入れて使えるため突いて使うこともできる。
  • 定番木彫ノミに比べて厚みがあることで、あまり欠ける心配をせずにガンガン叩いて使える。
  • 価格が安い。

ミニ木彫ノミのデメリット

  • 定番木彫ノミより厚いため、切れ味は定番木彫ノミより劣ります。
  • 厚いため欠けたときの研ぎ直しが定番木彫ノミより大変です。

*弊社ミニ木彫ノミのホームセンター取り扱い店舗

  • エンチョー 様
  • コーナン 様
  • ユニディ 様
  • ダイシン 様

まとめ

弊社のミニ木彫ノミは30年以上続くヒット商品です。

厚いというデメリットはありますが、木彫ノミを初めて使ってみたい方にはミニ木彫ノミは扱いやすく価格も安価なのでおススメです。

私みたいに形から入る人は定番木彫ノミをどうぞ(笑)

タグ

キーワード検索