よく切れる彫刻刀・木彫ノミ・包丁をお探しなら越後与板打刃物の河清刃物

ブログ

あなたに合った彫刻刀・木彫ノミのメーカー紹介します

公開日: 2022.01.21

このタイトルを見て「えっ⁉」って思いましたよね?

そうなんです。今回はメーカー(弊社)がメーカー(ライバル会社)を紹介いたします。

ありえませんよね?(笑)

この記事を書こうと思った理由は、弊社と他社様の商品で悩んでいるお客様や、弊社の商品ではご希望に添えなかったお客様など、そういった方々にもご自身に合った商品を選んでいただき彫り物の楽しさを実感してもらいたいと思ったからです。

参考になるか分かりませんがよろしければ読んでみてください。

道刃物工業株式会社 様

ホビークラフトの道具を多数扱ってる会社です。

多くの仏像教室や能面教室の先生が使用していますので、生徒さんも使っている方が多いです。

一般的な鋼よりも硬く切れ味の持ちが良いハイス鋼を使用した彫刻刀を得意としているので、「硬い鋼がいい」「切れ味の持続性があるものがいい」という方にお勧めです。

https://www.michihamono.co.jp/

三木章刃物本舗 様

彫刻刀をメインに叩きノミや包丁などを製造しているメーカーです。

また、パワーグリップや小鳥型彫刻刀などリーズナブルな彫刻刀も製造しています。

使用している鋼が安来鋼だったり、弊社に一番似ているメーカーかもしれません。

https://mikisyo.com/

小山市刃物製作所 様

鍛接・鍛造の本職用大工のみ、彫刻のみ、彫刻刀を製造しているメーカーです。

木彫ノミを多く製造しているところは弊社に似ているかもしれません。

https://www.miki-kanamono.or.jp/11/21/

まとめ

他にも彫刻刀をメインに製造している小信様や小倉彫刻刃物様など様々なメーカーがありますが、あまり紹介しすぎると逆に選ぶのが難しくなったり、弊社の存在が薄れていくかと思いまして(笑)、今回は上記三社様の紹介だけとさせていただきます。

彫刻刀のことであれば弊社、道刃物様、三木章様、木彫ノミのことであれば弊社、小山市様など、会社によって特徴が違いますのでそれぞれのホームページをご覧いただければと思います。

とは言うものの、弊社の商品を選んでいただけると一番嬉しいです!(笑)

キーワード検索