よく切れる彫刻刀・木彫ノミ・包丁をお探しなら越後与板打刃物の河清刃物

ブログ

消しゴムはんこで使用する印刀曲

公開日: 2021.01.06

新年明けましておめでとうございます。
今年も河清刃物の3代目が書くブログをよろしくお願い致します。

さて、年明け一発目のブログは「消しゴムはんこ」で使用する彫刻刀「印刀曲」を紹介しようと思います。

なぜ、年明け一発目のブログにあまり聞いたことがない「印刀曲」という彫刻刀を取り上げるかと言うと、去年10月頃から弊社の印刀曲が少し話題になっていたので、印刀曲という彫刻刀がどういう物なのか、なぜ話題になったのかを紹介したいと思ったからです。

印刀曲とは

印刀曲は印刀を曲げた物で、彫り物の底をさらったり仕上げたりするのに使用します。曲げるのは1本1本手作業で曲げています。

もともと印刀曲はほとんど注文が来ない商品で、年間の製造数も全サイズ合わせても20本あるかないかぐらいの、彫刻刀の中でも特殊刃物扱いの製品でした。
ただ、あまり作っているメーカーがいないため、展示販売で持っていくと常連さんや印刀曲を探していた人が購入してくれることがありました。

なぜ印刀曲が話題になったのか?

そんな彫刻刀の中ではマイナーな印刀曲のご注文やお問い合わせが、去年の10月頃から突然増え始めました。

なぜだろう???と疑問に思いながらも注文の品を製造したり、お問い合わせに対応しておりました。

するとある日、弊社の印刀曲を愛用しているお客様から、オンラインショップより「印刀曲3㎜の再入荷」についてお問い合わせをいただきました。

気になってお伺いしたところ、その方が弊社の印刀曲を使って「消しゴムはんこ」の余白を彫る動画をインスタライブでアップされて、その動画をご覧になって弊社の印刀曲に興味を持ってくださった方がいらっしゃったので再入荷の問い合わせをされたということでした。

その後、色々とやり取りさせて頂き、その方のインスタライブにお邪魔させて頂いたところ、かなりの反響があることを知りました。

ありがたいことに、そこからは増産体制に入ったり、3mm以外のサイズや特注の品を作らせ頂いたりと日々印刀曲の製作をしていました。(ちゃんと他の仕事もしていますよw)
ちなみに現在も在庫を切らさぬように作り続けています。

まさか消しゴムはんこに印刀曲を使用するとは思いもよらず、調べてみると消しゴムはんこ用の印刀曲もあるようで、完全に私共の勉強不足でした……。

消しゴムはんこで良く使うサイズは3㎜になるそうなんですが、最近は1.5㎜もよくご注文頂くようになりました。

弊社の印刀曲(印刀曲に限らず全ての彫刻刀)は青紙スーパーという硬くて切れ味の持続性がある鋼を使用しているため、消しゴムのような柔らかい素材でも切れ味が良く仕上がりも綺麗になると思います。

もともとは硬い木を彫っても切れ味がすぐ落ちないように青紙スーパーを使用しているので、消しゴムはんこでも切れ味はかなり続くと思われます。

弊社の印刀曲を使用して作られた作品のご紹介

最後に弊社の印刀曲3㎜を使用している方々の作品(3名)を紹介致します。

1人目の方の作品です。

2人目の方の作品です。

3人目の方の作品です。この方が弊社の印刀曲を多くの皆様に推薦してくれた方です。

皆さん、素晴らしい作品ばかりです。この3名の方以外も弊社の印刀曲を使用して素晴らしい作品を作られている方が沢山います。是非興味のある方は、インスタの消しゴムはんこの世界を覗いてみてください。

今回の記事からもお分かり頂けるように、彫刻刀は木以外の物も彫ることができます。

こんな物を彫りたいけどこの彫刻刀は使えるのかどうかなど、お聞きしたいことがありましたらぜひ弊社までお気軽にお問い合わせいただければと思います。